紫色とは?

紫色セットのペチコートを縫っています。フリルと真ん中のスミレ色は、
ほぼ同じ色です。来週の後半からウエストポーチを製作しますが、材料
が少なく失敗ができませんので、別の色で試作をしてから作りたいです。

e0264753_10550556.jpg

(追記)2017.11.30 16:06
ボタンにするスワロフスキービーズを、ペチコート用のフリルリボンに
合わせてみました。色は「アメジスト」ですが、ほとんど同じ色でした。
パープルベルベットという色は、青みがかった紫色の糸に近かったです。


糸見本帳で縫い糸を選んでいます。紫色の濃い色は、赤みがある紫系と
青みがある紫系の2種類だけでした。下の4種類の素材は、赤みがある紫
(赤紫色ではありません)の糸が合うのです。一般的な紫色なのですね。

フリルリボン(MOKUBA・日本製)
布のスミレ色部分(日本製リバティ)
ちりめん布・無地の布(日本製の同じ会社)


ちりめん地は細い糸で織られているのですが、微妙に違う色あいの糸
2種類が使われているようで見る方向によって色が変わって見えます。

e0264753_11422496.jpg

今回のセットの紫色チャームはキュービックジルコニアですが、
三角の石の裏側が開いていますので光が通ると透明感が出ます。

e0264753_11402064.jpg


(ヤフオクの記載を間違えてしまいました)
薄ピンク色のリボン型のネックレスですが、ヤフオクに出品するときに
キュービックジルコニア(リボンのサイズ 約 9mm × 4mm)と記載
をしてしまいました。Glass素材のチャームでした。申し訳ありません。


e0264753_11403415.jpg

by prism608 | 2017-11-30 12:26 | アウトフィット(製作中)