新しい10年の目標

(追記)2018.2.20
2018年からは、下記のブログでお知らせします。

http://sakurairo2017.exblog.jp/
これからも、よろしくお願いいたします。



(追記)2017.11.25 0:36
寝ながら織り機を動かすイメージを描いていたら、すごい勘違いをしていたこと
に気づきました。簡単な織り機では、しっかり布地を織るのは難しいと思います。
今は洋服を作ることに戻ります。市販の布で着物を縫ってみてから考えたいです。



アウトフィットのセットにボードを作りましたが、1 セット目では淡いピンクの
ちりめん布を貼っています。次のセットは紫色ですが、ボードを作り終えました。
最後に作り直して時間がかかってしまいましたので、今回は先に仕上げています。

背景用のボードを作りたかったこともありますが、布の性質を知りたかったので
使ってみました。人形用に薄い素材を探して、ここまで薄くできる会社の技術力
に感動しています。布端を解いてみて、織りの仕組みが少し分かった気がします。

細い幅で縦糸を張れる織り機を探していて1mm 間隔が最小サイズで諦めかけて
いたのですが、ちりめん布を解いたことで織りの仕組みを見られて解決しました。
それで・・・momoko さん用に小さな反物を織りたいと思うようになりました。

私の祖父はパン職人だったのですが、祖父の兄弟2人は京都で職人をしてました。
祖父の兄は織られた絹織物をしなやかにする工程の職人、もう一人の兄は友禅の
絵付け職人でした。みんな空の上にいて会えませんが、お話を聞きたかったです。

これからの10年は着物を縫いながら、momoko さんの洋服なども作りたいです。

e0264753_15263004.jpg


2007年12月「Wake-Up momokoDOLL WUD001」
着物を着せるためのモデルとして選んだ人形ですが、今は髪をカットしていますので
最初に作る着物は選べるmomokoDOLL(2014)色白肌・前髪あり・ロング黒髪さん
に着せたいです。市販の布でサイズを決めてからですが、小さな反物を織りたいです。

e0264753_10594802.jpg

e0264753_11000608.jpg

by prism608 | 2017-11-24 11:56 | momoko サイズの着物