<   2014年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

セーターの色

画像のメッセンジャーバッグは昨年の12月に作ったものですが、バッグだけを単品で
販売しました。フランスの革を使用していますが、どの色も発色がいい感じがします。
白でさえ、まぶしいような色・・・。色を合わせて、セーターを編もうと思ってます。

今まで使っていた糸は在庫がなくなったので新しく注文しましたが、はっきりした色が
廃盤になっていたりして色が揃わないです。今回・・・色数が多い糸を取り寄せました。
数日後に届くのですが、バッグの色に負けない発色の糸だと思っています。楽しみです。

試しに淡い色に染めたシルク糸も取り寄せました。編んでみないと分からないのですが、
淡い色バージョンも作れたらいいなあと思っています。CCS さんのセーターって機械で
編んでいるの?と書いたけど、量産ですから機械編みですね。1/6 の編み機が欲しい!
e0264753_9582480.jpg


黄色セットのニットの試作が終わりましたので、今は本番のを編んでいます。いい型が
できましたので、橙色セットも同じ形にしようと思ってます(試作は大きすぎました)。
着せることを考えてカーディガン(ボレロ風)にする予定でしたが、セーターにします。

見た目よりも柔らかい編みなので下から着せて手を通すことはできるのですが、上から
手をバンザイ(^^)させて着られるよう考えました。キャミソールワンピースなので
あとからだとセーターを着せにくいです。真っ直ぐに手をあげて、関節は大丈夫かな?
(追記)9/29 20:53
手を上にあげて、元の方向に戻さないと動かなくなりそうです。これ無理かも・・・。


by prism608 | 2014-09-29 10:29 | アウトフィット(ニット)

すごすぎる♪ 日本製の鉛筆削り器

洋裁をするときに印つけの方法はいろいろありますが、水で消せるチャコペンシルが
使いやすいと感じています。そして、柔らかいチャコペンシルを削る専用の削り器が
あるのを知りました。たぶん知っている人が多いと思うけれど、私は知らなかった!

チャコペンシルって普通の鉛筆用の削り器では芯が折れやすいし、ナイフで削るのも
きれいに出来ない。お昼の情報番組を見ていたら、鉛筆削り器を製造している会社が
紹介されてました。削り器に刻印されている会社名を見たら同じで、びっくりでした。

河口(販売している会社で製造は違う会社)チャコペンシル専用削り器
e0264753_16234435.jpg
これ、夢のような削り心地♪  スカートのフリルみたいで、いつまでも削っていたい。
芯もきれいに削れるけど、木の部分も美しい。削り続けても、ずっと繋がっていくの。
前は芯が折れてしまって減るのが早かったけど、今は削るのが楽しくて無駄にしてる。

by prism608 | 2014-09-23 16:31 | アウトフィット(製作中)

国産のもスゴイんだけど・・・好きな鉛筆削り

なんか予告ばかりになるのですが、自分自身の覚え書きとして書いておきたいと思います。

9月中に虹色セット黄色と橙色を仕上げるようにしたくて、ひたすらセーターを編んでます。
黄色のモデルは「クランベリーティー」さんで、橙色セットは「Wake-Up WUD004」さん。
黄色セットのチャームは「カメラ」。橙色セットはレトロな「ラジカセ」を取り寄せました。
2014.9.25 チャーム「ラジカセ」は思ったより小さくて、2セットともカメラにします。

10月は傘3セット。材料の関係でカサを作るのは最初で最後になるので、日傘2点と雨傘1点。
日傘のピンク「初恋」さん、日傘のブルー「DOLLY DOT」さんで、雨傘は「ワナビ」さんに。
傘はヤフオク出品時に画像を載せませんので、もしも出来たらバッグも作るかもしれません。
追記2014.11.3・・・日傘のブルー「DOLLY DOT」さんでなく、初恋さんに着せることにしました。

籐トランクは来夏に。11月は革トランクセットにします。モデルはCCS「Red Leaf」さん。
かっこいいアウトフィットを作ってみたい♪ そして、秋はレザーでリュックも作る予定です。
そして・・・クリスマスにトートバッグを単品で販売できるように少しずつ揃えていきたい。


載せる画像がなかったので・・・これ。
e0264753_2012179.jpg
ファーバーカステル製の魚の形をした2穴シャープナー。
生まれ月がうお座だからか、サカナのモチーフが好き♪
e0264753_20121517.jpg


同じものを作るのが苦手。新しいことにばかり挑戦したくなる。2009年の編み図ノートを
今回の編み物のために出したら、NHK 「プロフェッショナル」を観たときのメモがあった。
書き留めていたことなど、忘れていた。なんか目標ができた気がした。簡単ではないけど。

ある音楽プロデューサーの言葉「プロフェッショナルとは」
自分の思ったことやイメージしたことを確実に形にする。
そのための情熱・行動力を持ち続けるということ。


by prism608 | 2014-09-22 20:18 | アウトフィット(製作中)

黄色と橙色のニット

黄色と橙色セットのニットを同時に編んでます。2枚目の画像が実際の色に近い気がしてます。
クリーム色に近い黄色と、ミカン色っぽい橙色(というよりオレンジシャーベット?)ですね。
橙色はウェブカラー(ウェブページで使う色)の記号で、「#FFB74C」に近いかもしれない。
e0264753_16455847.jpg

黄色のニットは丈が短いので身幅を狭くして、橙色のニットは腰が隠れる長さのゆったりニット。
作り目が4目違うだけで、かなり大きさに差が出ています。編み目を揃えるために引っ張りながら
編んでいるのですが、メリヤス編みだとドンドンきつくなってしまいます。だから、かのこ編み♪

e0264753_1646680.jpg

レース糸で編んだ花(カチューシャ用)ですが、リバティの布に合わせた色なので濃いめです。
かごバッグの持ち手も少し色が違うので、いつものキャミソール・ワンピにしようと思います。
黄色はワンピースに羽織るボレロ風カーディガンにして、橙色のニットはセーターになります。


e0264753_16461362.jpg
2008年に初めてdoll 用に編んだカーディガンで、これメリヤス編みです。この頃よりも編み棒を
細くしているので、もうメリヤス編みは難しい。強く糸を引いてしまうからか、棒が動かないほど
キツキツになっちゃいます。CCS momoko さんが着ているニットは、機械編みなのでしょうか?

by prism608 | 2014-09-22 17:16 | アウトフィット(ニット)

ボタンホール

前回に載せたときには気づかなかったのですが、2つ目のボタンが外れかかっていました(^^)。
ボタン穴も難易度が高いし、着せる手は1/6じゃないし・・・シャツは保留しようと思ってました。
でも・・・リアルにボタンが半分かかった状態を見ていると、いつか作りたい気持ちになってます。

私の自己満足でしかないのですが、こんな予告ばかりで何年も経っている現実を反省しました。
それなのに、また作りたいものが・・・。今回は、作ってから書きたいと思っています(^^)。
e0264753_12124845.jpg

e0264753_1235229.jpg


久々の編み物、楽しい♪ 作り目から忘れている。前に編んでいた手の感じを思い出した。

by prism608 | 2014-09-20 12:44 | アウトフィット(製作中)

momoko サイズのトートバッグ(試作)

革製品の仕事を終えたので、これからdoll サイズに戻ります。小さいの好きなので、嬉しい♪
黄色と橙色セットは、手編みのセーターとリバティ地のスカートをセットにすることにしました。

ニット地ではなく毛糸でセーターを編みます。今までカーディガンのような型が多かったですが、
ゆったりしたセーターにしたいです。セーター作りに時間がかかりそうで、もう1点ワンピースを
作れないと思います。あとは、かごバッグ・カチューシャ・ストッキング・革ベルトがセットです。


革製品の仕事をしつつ、クリスマス時期にshop 形式で販売のトートバッグの試作をしていました。
以前に使った底鋲の金具2.5mm が販売終了となって、今回から3mm サイズに変更になります。
0.5mm の差だけど大きく感じて、バッグ本体のサイズを変更。今後は、3mm 金具を使用します。

試作なので、少し変更する部分があるかもしれません。
e0264753_11595457.jpg


前に作ったサイズより、ほんの少しだけバッグを大きくしました。
e0264753_11593816.jpg


こちらが黄緑色セットのトートバッグです。5mm 違うだけですが、少し小さく感じます。
e0264753_12411071.jpg


by prism608 | 2014-09-15 13:38 | momoko サイズのカバン