2017年 11月 01日 ( 1 )

薄手のコートを製作中です。

細いループは作れましたが、輪の状態が同じサイズには見えないので本当に難しいです。
前回に載せたコートの布ループですが、糸ループよりも太いため色が同じでも目立って
しまいます。今度こそ・・・、もっといい仕上がりになるように仕上げたいと思います。

e0264753_10080497.jpg

いつもと同じ型のブラウスとギャザースカートで、今回は後ろをループ留めにしました。
薄手コートの下に着せますので留めのビーズは上にひとつだけにしていますが、身丈が
短いのでボディが見えることはないと思います。上は、ペチコート着用なしの画像です。

薄手コートを重ね着させるときはペチコートがない方がいいですが、花柄ツーピースを
着せない時のインナー用にペチコートを作りました。ペチコート素材に厚みがあるので
キャミソールは止めました。キャミソールと上下セットは来年スケート衣装で作ります。

下の画像ではペチコートを着用しています。後ろから見るとスカート幅の関係で、模様
の位置が重なってしまいます。スカートの開き部分を横にしていただきたいと思います。
コットンでなくパルプから作った繊維に、リバティ社のデザインをプリントした布です。

いつも使っているタナローンよりも薄手でふんわり感があって、さらっとした素材です。
あまり種類がないのが残念ですが、こちらの布は来年から作る着物の長襦袢にしたいと
考えています。薄くてボディに馴染むのが嬉しい。着物としても着られるようにしたい。


e0264753_10155717.jpg

今回のセットはスカートにボリュームがあるため、無地コートのデザインはふんわりと
広がりを持たせます。次回の紫色のセットはウエストポーチを合わせますので、大人な
イメージのデザインにしたいと考えてます。11月になったのに・・・まだ、1作目です。


気持ちが着物に向いていたので集中できなかったのですが、やっとmomoko さん用に
薄手の縮緬布を見つけることができました。かなり薄手のポリエステル地のちりめん
を開発してくださった会社に感謝しています。10年前に探したときには無かったので、
本当に嬉しいです。そして、その布を使って柄物も出てきているので、今後が楽しみ。
でも・・・momoko さんボディに合わせるのは、これから長い時間がかかりそうです。
私は手だけがすごく長くて、和裁をしていても自分には練習用しか作りませんでした。
来年から時間をかけて、着物の持つバランスを崩さないように寸法を考えていきたい。

by prism608 | 2017-11-01 11:18 | アウトフィット(製作中)