リバティ地を縫うとき

ずっとリバティ地を使ってアウトフィットを作ってきましたが、布が極細の糸で織られているため
ステッチを入れると糸が目立ってしまうのが気になってました。今までも裏を付けることによって
ステッチは最小限にしてきましたが、今回は外側も内側も縫い糸が見えないように工夫をしました。

キャミソールとペチコートをつなげたようなデザインで、リバティ地で作った花柄ワンピースです。
リネン地の上着とスカートを上に着せるために、スカート部分はウエストから1cm下にしています。
スカートに合わせるため少し丈を短めにしていますが、ワンピース単品でも着せられると思います。
e0264753_152858.jpg
無地のスカートがつぼみの形をしていますので、ふっくらするようにギャザーを多く入れました。
フランス製の繊細なレースを裾に縫い付けています。ヘーゼルナッツラテさんをモデルにします。

e0264753_15281589.jpg
こちらは置き方の違いで見ごろが細長く見えるのですが、同じ型紙で同サイズのものです。
こちらは桜色のリネンに合わせます。モデルは冬のスケッチさんにしようと思っています。

by prism608 | 2014-03-12 16:13 | アウトフィット(製作中)